駐車違反の処理事情

スポンサー広告

駐車違反監視員に告示シールを張られた?

この記事は、2018 0620時点の記事であり、今後法改正により解釈が変われば当てはまらなく
なりますこと、ご了承ください...
駐車違反に関する記事
東京都内に限ることではないかと思いますが、駐車禁止監視員の監視、違反告示の切符配布が
盛んな地域はあちらこちらで見かけますね..

 

 

 

 

違反切符を放置とみなされた車の窓にぺたりと張り付ける..いい迷惑ですけど...

 

監視員は規定に元ずいての活動なんですが、違反とはの解釈はどこからか...
(ここでは、駐車監視員からの違反告示切符を窓に張られた場合の記事であり、警察官より
違反切符を受け取った場合の例は対象外です)

 

駐車禁止の標識がある路線に車を駐車して置けばも車内に人がいれば...違反とはみなされない...

 

都内例...
もしくは、車の外でもすぐに戻れる状態...5分以内とは言われますが、とある箇所で長らく拝見して
ますとそうでもない様子...いきなり告示シールを張る場合もあるみたい...
遠くで見ているのかも?
(一度ではありません..数十回は確認してますよ)

 

通常は....
無人の車が確認できると監視員は、車のナンバーや写真記録を始めます...
数分は記録進行ですね...(ほぼ、この作業工程で5分は経過する)

 

この状態であるとき、まだ違反切符に何も書き込まない状態であるうちに車に戻れば、何事もなく...
何も言葉を発せず...次の違反車両を探し求めて離れていく場合もある...これ多いね
この場所からどかしてください...とは言われる事もありますね..

 

 

地方例...
茨城県つくば市...とある駅構内
無人の駐車禁止車両を発見するとフォト撮影と何かしらの記録...
数分後、再度監視員が戻った時...まだ無人状態で放置されていれば違反車両と認知され
違反告示切符を窓に張られます...

 

 

 

運転者からすれば、駐車はや無得ない事情であったであろう...でも、違反切符が張られていたら
違反金...交通違反による減点は避けられない...と理解するでしょうか?

 

違反金は納付しなければ、車検が通らない...もしくは、滞納として財産の差し押さえを行使される
こともある..

 

違反については、弁明措置もありますが、多分?受け入れてはくれないが通例...
違反したのが事実なら致しか他ありません..法令に元ずいて支払いましょう...

 

 

さて、ここからが肝心なお話となります...

 

違反切符を確認すると警察署へ出頭しろと記されているのですが、素直に出頭するとですね
違反切符切られ押捺...
そして免許点数は、減点2となります...

 

違反金を支払うための振り込み票を渡されます

 

 

次の対応例

 

違反切符を確認しても、警察署へ出頭せず...車両所有者に違反金の支払い催促上が
届くまで待つ...違反期日から30日以内...

 

違反を認めた事実が無くとも車両所有者には責任ありと法理解され支払いを催促される
わけですね

 

車両所有者が、本人、または以外の誰かとしてもあくまで車両所有者の責任理解...

 

で、払い込み用紙でコンビニエンスストアーでお支払いを済ませたとするとですね

 

駐車違反についての責任は...これで、終わりとなるんです..

 

 

何かが、ぬけているでしょう...そう、免許証の減点..
催促の内容をどれほど精査に確認しても、減点通知やら警察署へ出頭などとの
行はどこにも見当たらない...

 

違反金を治めればそれで終わり...を謳う内容分は記載あります...
(詳細まではここに書けません事ご理解ください)

 

窓に張られた駐車違反切符を手にし、警察署へ出向けば減点2の交通違反切符と
駐車違反金を収める納付書の二つをお持ち帰りとなるのですけど...

 

最初の命令は無視、放置した場合..時間をおいての催促上到達後であれば、違反金支払い
だけで終わってしまうという...不可解な法制度?
いや、精査されていない法制度...でしょうか?

 

 

 

 

通例理解の駐車違反となれば、違反金&減点と精神的に落ち込むこともあるでしょうね

 

でも、現状理解なら違反金納付だけで済ませることも可能...

 

 

ま、違反金だけでも気分はグレーになりますが、何事も無難な生活を送りたいなら...
駐車禁止標識を甘く見ないで行動しましょうね...

 

スポンサー広告