簡単に作れる夏野菜

スポンサー広告

小さな面積でもイケル

2019 08
今年はじめ...元旦から大病に見舞われ..ほとんど自己責任のような気がしますけど医者から労働を
制限する指示があり...
毎年生産するはずの夏野菜は、自家消費程度に減らしましたので、ネット販売は残念ながら
今年はできません...生活苦..直面ですね?

 

ま、これも人生とあきらめ苦しくともなんとか生き抜きましょう...

 

 

そんなこんなですが、都会生まれ..そのまま在住している知り合いからおうちにわずかの
お庭で野菜を作ろうとしたのだが...苗を買ってきても枯らしてしまうとか..
種をまいても芽が出てこない?...とかで相談が持ち込まれました?

 

簡単に作れる..成長する野菜って?...ないかな..
問われましたので、とりあえず記事追加しました..

 

そうなんですね...人によりますが何か影響して野菜造り始めたいと思う人...おられるのですが
何かでつまずく....

 

ま、何でもですね..大事に育てれば成長するものなんですね..

 

ただ、種類により繊細に見守らなければ...成長が止まり枯れてしまう...
これが続くとですね...野菜造りへの執念?...思考は頭から消えてしまうのです...

 

でも、せっかく芽生えた楽しい野菜造りへの願い...大事にしましょうよ..
詳細は後ほど追記しますが、初心者向けというか、とりあえずすぐにやってみて成功する
種類で最初はやってみましょう...

 

簡単生育する種類は?
きゅうり、茄子、トマト..ピーマン....そしてあまり手入れせずでも実が付くえんどう豆..

 

苗を購入して植えますね..

 

次に肥料ですが...根元に入れない...入れると枯れます..定番の注意ごとですが初心者は
栄養分だから根本付近に入れると考えますが...これま違い...

 

根本より...5センチ外回りに取り巻くように肥料は入れ込みます
根は栄養を求め先端を肥料まで伸ばす..これでOK...
水は毎日...

 

きゅうり

 

ミニトマト

 

 

えんどう豆..さやえんどうを含め豆類は、種で購入..
まいときゃ..水だけかけて2週間ほどで芽が出ます...
肥料..最初に少し...種に触れない距離に...

 

 

最初から、管理が面倒な種類はやらず..簡単なものから初めて生育になれてゆく...
水やり,,肥料の程度..から一つずつ手慣れ...それがベストだと思いますが...

 

簡単でもね..キュウリやナストマト..ピーマン..えんどう豆って...頻繁に食べる..使うでしょ?

 

次回は9月...何ができるか?...お待ちください...

スポンサー広告